×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MDプレイヤーの歴史

MDプレイヤーを使っている方を最近は見かけなくなりましたね。1990年代の時はかなりはやり、MDコンポでCDをMDに落として、MDプレイヤーで持ち歩いている人も多かったはずです。それがいまではIPODなどのデジタルオーディオプレイヤーに完全に主流が移っています。しかしMDプレイヤーも価格もかなり安くなり、いちおまだ使えますが、いちいちMDディスクを変える手間があるため、ハードディスク内臓のプレイヤーにしてしまうと思います。いまからはCDなどからパソコンにデータを移し、それをハードディスク内臓のデジタルオーディオプレイヤーに入れていくのが、簡単であり、CDを買わずに、直接データをインターネット上で購入する方法を使っている人もいます。MDプレイヤー時代では考えられない現象が今起こっています。いままでとりためたMDをパソコンに移す事もできるようになり、ipodを使って新しいオーディオライフを送るのもいいのではないでしょうか?

おすすめMDプレイヤー

MDプレイヤーはMDミニディスクの略です。ソニーが1992年に発表しましたデジタルオーディオ記録用の媒体とその規格です。カセットテープやCDから移行する人が多く出たのも小さいから、手軽だからという事で買った人も多かったと思います。
自分が良く聞いていたのはミスチルや平井堅などでしたが、音質もよく何回もMDプレイヤーで聞いていたのを思い出します。現在ヤフオクや楽天で売っているMDプレイヤーはだいたいの相場が5000円くらい出せばいいのが買えるようになりました。MDプレイヤーの豊富な品揃えと安さならヨドバシカメラでの購入がおすすめです。ポイントが付きますし実際に見て買ったほうが安心だと思います。他にもインターネットでMDプレイヤーと探せばいくらでもお得なものが出てきますよ。やはりipodなどにおされてMDプレイヤー自身の値段も下落していますからね。

MDプレイヤーの思い出

MDプレイヤーを作っている会社でよく名前を聞くのが、シャープやビクターだと思います。
パソコンにつなげて録音できるタイプのMDプレイヤーもあります。やはりMDの良さは自分のオリジナルMDを作る事ではないでしょうか?それを人に見せたり貸したりするのは学生のころはとても楽しいものでした。MDデッキやMDコンポからおとしたMDにメッセージを書いたりしたのがはやりました。MDプレイヤーという響きが今はもう懐かしいものになってしまいましたが、ときたま押入れの中からひっぱりだし、懐かしい曲を聴いたりしています。その時の自分の好きな曲をまとめたMDは今では宝物みたいになっています。MDプレイヤーでそれを聞くとその時の気持ちに戻れますし、落ち込んだときに聞くとそのころを思い出し、もうひとがんばりができます。MDプレイヤーはいまでは音楽を聴くというよりかは、自分の中では、思い出を聞くようなものになっています。

Copyright © 2007 MDプレイヤー大好きの人のための今度のMDライフ